ライフログ


カテゴリ:読書( 24 )

飽きもせず

ここのところいつも本屋に寄ったとしても、実際には買わずに、アマゾンで買うようにしている。もしかしたらユーズドで安くなっているかもしれないし、新品を買ったとしても読み終わったら、出品できるし。
けれど今日は不覚にも買ってしまった。
「HTML&スタイルシートレイアウトブック」
一日中飽きもせずに、ずーっと作ってました。本文中の参考ファイルをダウンロードして使うんだけど、CSSのファイルはフォルダから取り出して、自分で作ってやってみる。
結構面白い。はまってます。

当分飽きもせずにはまりそう・・・
おかげで勉強する時間が減っている。(@_@;)

それにしてもやっぱり週末は疲れてる。もう眠くって・・
[PR]
by chocopan4 | 2005-11-05 21:42 | 読書

「愛より速く」と「限りなく透明に近いブルー」

斉藤綾子の「愛より速く」は衝撃的だった。女子大生斉藤綾子のほぼ自伝。愛より速く性を知ってしまった、女子中学生の怖い話だった。
こんな世界もあるんだな、なんてちょい不良の私はびっくらしたもんです。(ボビーだとおもいます。なんてね)
当時友達の間で話題の本は「限りなく透明に近いブルー」。ここに私達の世界がある!という感じでみんなで福生に住みましょうか。なんて真面目に考えたりしたものです。大いに共感したんですね。でもね考えてみれば等身大の自分達が描かれているから、ただ嬉しくなっちゃっただけなのかもね。
後に付き合ったサーファーのBFは、「限りなく透明に近いブルー」を読んで、まったく分からなかったと、のたまった。やっぱりバンドやってる感性と、軟派サーファーの感性じゃあ、違うんだな。って思ったものです。

でね、今日何気にカウンターカルチャーの本がたっくさん置いてある本屋で、何故か岡崎京子の漫画にしようか、斉藤綾子にしようか迷って買ったんですよ。そして「ルビーフルーツ」文庫を買った。最初の短編をコーヒー飲みながら読んで、「よしときゃよかった・・・」吐きそうになっちゃった。これなら岡崎京子の後期の漫画のほうがまだ良かったか?

やっぱり第一作目が衝撃的だった作家って、よっぽどパワーがないと辛いね・・・エロとグロは小説家の品格が出る気がするの。
[PR]
by chocopan4 | 2005-10-11 21:55 | 読書

プラトニックセックスとファザーファッカー

ブックオフで「プラトニックセックス」をなんとなく手にとって買った。別に取り立てて珍しくも無い不良少女の話。更正するわけでもなく、家出からそのまま風俗、AV女優からタレントになるまで。そんな話。セックスすることでプラトニックな愛情を求める飯島愛。
残念ながら、発売されたころ随分話題になった本だったので、深い本かと思ったら本当にありきたりの不良少女の話でした。

同じように、親のすさまじい虐待、がり勉少女から妊娠中絶、近親相姦、家出、風俗、とたどった内田春菊の「ファザーファッカー」の読後とは全然違った。内田春菊は好きではないけれどこの本の読後は爽やかで、言いようも無い感動があった。内田春菊の場合、セックスをもっとドライに捉えていて、プラトニックでもなんでもない。単に欲求のひとつみたいな感じだ。作者のキャラクターの強さの違いか。

タレント本と作家活動している人の文章の違い?
テーマが似てるからって比べるなって怒られそう。

出来の違いは内田春菊の小説本全般に漂う、相手に対するすさまじいまでの憎しみのエネルギー(だから好きになれず)のパワーかな。
[PR]
by chocopan4 | 2005-10-02 13:26 | 読書

松浦武四郎というお侍さん

下の記事の文脈、あまりにめちゃくちゃなので、ちょっと直しました。
思いつくままに書き綴り、添削もせずにそのまま送信しちゃう、私の悪い癖でございます。

さて、最近新しい本はあんまり買ってないんですけど、昨日の記事関連で、Ainuもの。

北海道という地名を最初につけた「松浦武四郎」と言う人が書いた「アイヌ人物誌」という本があります。Ainuの人たちの松前藩時代の過酷な状況を、一人一人にスポットを当てたルポタージュとでも言いましょうか。作者の人柄か、とてもヒューマンで人情味溢れる文章です。ちなみにこの本は江戸時代に幕府から発禁処分を受けました。
そして十数年前、二風谷の博物館で手にした、社会党参議院議員になった菅野茂さんが書いた本を購入。この方のおじいさんが、なんと江戸時代に書かれた松浦武四郎の人物誌に登場している少年でした。その少年は松前藩の番屋の過酷な労働から逃げ出すために、自分で指を切り落とし、逃げて帰るのです。
そして菅野茂さんが書いた本には、そのおじいさんの写真が載ってました。やはり指の先はありませんでした・・・。菅野茂さんは松浦武四郎のことは一言も書いていませんから、自分のおじいさんが、江戸時代に書かれた本に登場していたことは、知らなかったのだと思われます。

江戸時代の人の書いた本と、現代人が書いた本に、厳然と残る整合性。深く感嘆し、記録としての文字の偉大さを痛感したものです。
惜しむらくはAinuの人たちが文字を持たなかったこと。
残念です。
[PR]
by chocopan4 | 2005-08-13 10:51 | 読書

イザベラバード著の2冊と高田屋嘉兵衛

イザベラバードの本2冊をライフログに追加いたしました。
もう15年以上前に、とある古本屋で「日本紀行」を見つけ、大事にしていた本です。母親と親子げんかした折、古本関係をぜーんぶ捨てられてしまい、ずっと(いずれ買わなければ)と思っていた本。アマゾンで検索し、購入を果たしたのですが、同じ作者で朝鮮紀行文もある。買わねば!と思い、2冊同時に買ったものです。著者の年代記に誤りがあると思われますが、この本2冊を読み比べるのは、なかなか興味深いものがあります。

当時私は、Ainuにはまっていたので、彼女の北海道紀行文のみを編集した本を持っていた。明治時代に日本を旅した外国人の本はなかなか興味深いです。(日光の金谷旅館て当時からあったんですね。) まして女性の身でありながら、過酷な旅を続けた筆者に敬意を表したいと思います。
その他当時はまった本はロシア船員のゴローニンが書いた「日本幽囚記」など。(残念ながら絶版)

手記は残っていないものの、小説としたよみがえった本もある。
井上靖著、大黒屋光太夫の「おろしや国酔夢譚」と司馬遼太郎の「菜の花の沖」。どちらも江戸時代にロシアに漂流、あるいはロシア船に拿捕された日本人の物語です。「おろしや国~」は緒方ケン主演で映画化しているし、「菜の花の沖」は竹中直人でテレビドラマ化。舞台にもなりました。(舞台観にいきましたけど、舞台化は無理ですね・・・残念・・)

これは私が単に司馬遼太郎が好きだからなのか、それとも人物に対しての思い入れなのか、作品としては「菜の花の沖」が一番です。
主人公の高田屋嘉兵衛に惚れこんで(今でも理想の男性です)4度も函館に行き、数年前には生誕の地淡路島にも行きました。また行こうと思っています。

高田屋嘉兵衛のような男性、いまどきいるのかなぁ。いたとしたら嫌いって言われても押しかけちゃうんだけどなぁ。
[PR]
by chocopan4 | 2005-08-12 20:24 | 読書

マンガ「嫌韓流」

普通の本屋さんではなかなか売っていないマンガ、なのでアマゾンで購入。

これも時代の流れで戦後60年、日本人も過度な贖罪意識を捨てて、事実を見つめることが大事。
このマンガの内容は、普段はうちの父が常々言っていることだったりする。

中国韓国の反日デモに「やっぱり日本もきちんと謝らないと、いけないわよねぇ」なんて、韓流ブームに乗っかって、渡韓するおば様たちに、一度読んでいただきたい。
[PR]
by chocopan4 | 2005-07-31 12:50 | 読書

平壌の水槽

ブッシュ大統領がこの本の作者をホワイトハウスに招いて、サインまでねだったと言うニュースを見て興味がわいた本。かつて拉致被害者の家族の帰国で躍起になっている小泉さんに、「いいじゃないか。そこに残りたいと言ってるんなら、そんなに無理に帰国させなくても」と言ったブッシュさん。この本を読んで何故日本が拉致された人たちを帰国させたいと思うのか、よく分かってくれるんじゃないだろうか。生き地獄から救い出そうと思うのは当たり前だもの。

この本は脱北者の信じがたい凄惨な収容所体験です。彼は満8歳のときに強制収容所に連れて行かれ、10年間も過酷な強制労働をさせられていたのです。ちょうど従兄弟の子供ケンミニと同い年。ついあの子の姿と重なってしまう・・・。

森林伐採作業で大木を肩に担いで運んだり、採石や、炭鉱で、10歳にも満たない子供が冷下20度の寒さの中ぼろぼろの服をまといながら、裸足同然で働かされる。
驚いたことには採石場の発破などは、日本ではれっきとした免許を持った大人がする仕事なのに、年端もいかない子供が火薬に点火する。逃げ遅れて吹き飛ばされた子供が何人もいると書いてある。教師は常に銃を携帯している。執拗に生徒を殴打したがる異常な教師。残虐な体罰に快感を得る変質者のような教師。その教師に殴り殺される子供。さまざまな虐待。ねずみを食べながら生きる少年。栄養失調で餓死する少女。
あの国は、反動と見れば収容所に送り込み、更生させるという名目の元、奴隷として死ぬまで労働させるのですね。なにせただ働きさせることができるのですから。


作者の祖母は在日朝鮮人として豊かに生活していたにもかかわらず、共産主義にのめり込み、嫌がる子供を無理やり一緒に帰国させてしまったのでした。それからは地獄への道をひた走ります。反動分子として捕まった祖父の家族として、何の罪もない子供が地獄へ送り込まれることになってしまう。

このおばあさんは日本での裕福な生活時代「贅沢は正義への欲求を生み出す助けにはならない」と言い貧困を肯定していたと言う。

なんて浅はかで愚かなことだろう。



この言葉は一見、清廉な心がけのようだけれど、人として当たり前の幸福追求の欲求を全否定する。



私はこの思想に空恐ろしい傲慢さを感じるのです。
[PR]
by chocopan4 | 2005-07-03 13:19 | 読書

アマゾンで買って売る

今月買った本と売った本の収支
近所にあるブックオフはもとより、本屋で雑誌、単行本、新刊本はもっぱらアマゾン。

今月アマゾンで買った本
ヨガの本(2冊目)・・・1,665
オールイン上・・・・・・・1,575
オールイン下・・・・・・・1,785
平壌の水槽・・・・・・・・1,680
合計・・・・・・・・・・・・・・6,705

今月アマゾンで売った本
ヨガの本(1冊目)・・・・800+260(送料)-220(手数料)
メンデ・・・・・・・・・・・・・800+260(送料)-220(手数料)
オールイン上・・・・・・・850+260(送料)-228(手数料)
オールイン下・・・・・1,100+260(送料)-265(手数料)
合計・・・・・・・・・・・・3,657
かかった郵送料・ -1,160
収支2,497

これはお得なのか、損なのか・・・・ん~。
[PR]
by chocopan4 | 2005-06-30 11:31 | 読書

オールイン

イビョンホン主演のドラマがあまりにも面白いので原作読んじゃった。
上下巻のうち、下巻あたりから俄然面白くなります。
実在の韓国系アメリカ人のギャンブラーの話なんですが、彼が渡米してからの話からぐいぐい引き込まれます。

実在の人物はテレビドラマとは似ても似つかぬ主人公で、実家は映画館、結婚式場などを経営するお金持ち。IQもなーんと144もある天才。囲碁のプロ初段。格闘技などのスポーツも万能、バイオリン、ピアノも達者。けれど結局放蕩生活が母親の逆鱗に触れて妻子とともにアメリカに追放されるのね。それからの波乱万丈が面白い。ジャンキーになって身包みはがされて離婚の後のどん底生活、その後再婚して億万長者生活。などなど。最後は少年時代の親友と26年ぶりにカジノで再会し、(この親友はすごい壮絶な少年時代を送った!)読後はとっても爽やか。

爽やか~な感動に包まれました。

私はやっぱり映像より、より深く活字に感動するタイプみたい。
[PR]
by chocopan4 | 2005-06-27 17:50 | 読書

生まれ変われなかったら・・・

「奪還」を読む限り、作者の蓮池透さんは、少なからず弟さんが洗脳されたのではないか、と不安に思っていたそうだ。

拉致被害者、薫さんからすれば、誰も助けてくれない、何もかも生まれたての赤ん坊のように、最初からやり直さなければならない土地に、無理やり連れてこられた。そこで洗脳ではなく一度死んだ気になったんじゃあないだろうか。そしてあの国の公民として生まれ変わって生きていく決心をしたんだと思う。

けれど死んだ気になれずに、生まれ変わった気になれずにいる人もいるんじゃないだろうか。

横田めぐみさんは何度もあの国を脱出しようとして、捕まったというではないですか。(痛ましい・・・)それを繰り返したがために、精神病院に入院させられ、事実上の軟禁状態なのでは?本当に病気になったのか、それとも病気とされたのか。

新潟で少女を何年間も監禁して捕まった男がいましたけれど、私はあの国のあいつが許せない。

あいつには 死刑! を宣告したいですね。
[PR]
by chocopan4 | 2005-06-26 21:29 | 読書




日々つれづれ 少しずつお仕事始めます。
by chocopan4
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
カテゴリ
全体
仕事
グルメ
読書
恋愛
旅行
音楽
健康
メイク・スキンケア
占い
ファッション
映画・ドラマ
その他
最新のトラックバック
Generic viag..
from Viagra.
Tramadol che..
from Cheap tramadol..
Clomid.
from Buy clomid wit..
Buy ambien cr.
from Ambien buy.
Celebrex.
from Aleve celebrex.
Clomid missi..
from Clomid and twi..
Paxil.
from Free paxil.
Cipro side e..
from Cipro antibiot..
Generic phen..
from Generic phente..
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧